事務所案内

弁護士 天野 義章/Yoshiaki Amano

弁護士紹介

平成12年10月に東京弁護士会に弁護士登録をし、東京港区の法律事務所にて4年弱の間、勤務弁護士をし、その後、平成16年7月に茨城県弁護士会に登録後、同年8月に同期の弁護士と共同で土浦にて「天野・竹若法律事務所」を開設し、約13年半、執務を行い、平成30年1月1日よりつくばの地にて当事務所を開設致しました。

これまで民事事件、企業法務、倒産事件、家事事件を中心に幅広い分野の事件を取り扱ってきました。

民事事件では交通事故のご相談やご依頼件数が多く、中心に対応させていただいている分野のうちのひとつになります。

また、企業法務も顧問契約をさせていただいている法人をはじめ、多くの企業様のご相談やご依頼に対応させていただいております。

倒産事件や家事事件では、ご依頼者からの案件だけでなく、裁判所から選任された破産管財人や成年後見人・成年監督人など多数経験してまいりました。そのため、これらの分野においては、様々な経験もし、専門的な知識も有しておりますので、事案毎に応じたより良い対応に務めさせていただいております。

弁護士業務以外では、弁護士会の委員会活動はもちろん、行政の各種委員会や行政の顧問も複数務めさせていただいております。

弁護士プロフィール

生年月日 昭和45年5月18日
学  歴 早稲田大学法学部卒業
職  歴 平成6年4月から平成7年3月、裁判所職員
経  歴 平成10年、旧司法試験合格
平成12年10月、東京弁護士会に弁護士登録(53期)
平成16年7月、茨城県弁護士会に弁護士登録
取扱分野 民事事件全般、企業法務、家事事件全般、
債務整理、労働問題、消費者問題、刑事事件ほか
主な公職 平成20年茨城県弁護士会土浦支部長
平成22年度茨城県弁護士会副会長
平成22年度関東弁護士会連合会理事
平成22年度日本弁護士連合会代議員
土浦市入札監視委員会委員(現)
取手市旅館等建築審査会(会長。現)
茨城紛争調整委員会委員(現)
麻生簡易裁判所調停委員(現)
麻生簡易裁判所司法委員(現)
稲敷市入札監視委員会委員(元)